hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCI-Expressのおはなし 其ノ弐

P1000285_convert_20090812161134.jpg
【今回検証したVGAカード群 】

ども~、話の腰を折ったCottyです。(核爆



与太話がメインですができれば前編を読んでからこちらを見る事をお勧めします。


と言う事でPCI-Expressのおはなしの後編スタートです。

【少し追記 と誤植の修正】

前編で

「PCI-Eのクロックを上げればBCLKが回りやすい。」

と書きましたが、実際どれくらい上げればBCLKが上がりやすくなってくるのでしょうか?


eVGAな板やDFIの板で検証した事例を見る限り最低でも110MHz以上は上げたい。

と言うのが当方の見解です。

はっきり言えばココまで上げられるかどうかは板依存ですが、上げてしまえばそれだけリニアにBCLKが上がっていくというのも当方の検証で立証されています。

eVGAな板やDFIな板ならば何も考えなくてもPCI-Eのクロックは110MHzで立ち上げられます。



うちのブログを見ている方ならわかっている方もいると思いますが、当方も当初ビデオカードにPCI-EのVGAを使用していました。

しかしあるとき気がついたのです。


「これ、PCI-Eのクロックを葬っているのだからPCIのVGAに変えればクロック上がるんじゃネ?」

ビンゴでした。

絵板の性能は発揮できない代わりにCPUの性能を上げる。
これくらいのトレードオフは問題ありません。
ハイクロックやPIなどを焼くにはVGAパワーは必要じゃないのです。

但し、デメリットも存在します。

限界までCPUクロックを上げている状態で画面キャプチャーなどをした場合負荷に耐えられずにそのまま落ちてしまうケースが増える( ・ω・)

これは通常の状態でもPCIカードを使用した場合とても重く感じるのですがそれが限界域で耐えられないのでしょうね。

本末転倒なのですがそれ以上にメリットがあると当方は確信しています。


そこでハイクロック限定ですがどのようなビデオカードが有効なのかいろいろ試してみました。

1:Ati Radeon HD4870 (PCI-Express)
2:Ati FIRE GL V3200 (PCI-Express) 
3:nVIDIA Geforce GTX295 (PCI-Express)
4:nVIDIA Geforce 8600GT (PCI-Express)
5:Matrox G450-PCI (PCI)


まずはAti Radeon HD4870。
6pinの補助電源を2系統引っ張っているのでPCI-Eのクロックが上がりにくいのは容易に想像できます。
結果、やはり112~113MHz前後までしか上げられませんでした。


次に同じくAtiのFIRE GL。
これは補助電源コネクターを接続しないタイプです。
しかし、これは予想に反してPCI-Eのクロックが115MHz前後までしか上がりませんでした。

AtiなVGAは現行から旧世代までPCI-Eのクロックのクロックが上がりにくいようです。

ここからnVIDIAです。
まずはGTX295から。
これは良い意味で予想に反して117MHz程度まで上げる事が出来ました。
当方はもっと下かと思っていました。


次は当方がギガの大会からずっと使用していた8600GT。
このVGAは補助電源コネクター未使用でファンレスです。
このカードがPCI-EのカードではPCI-Eのクロックが一番上がって120MHzまで上がりました。

nVIDIAはPCI-EのVGAでもクロックを上げやすい感じです。


最後に最近ずっと使用している骨董品 MatroxのG450-PCI (PCI)です。(爆
ずっと使用しているのでわかりきった事でしたがこのカードPCI-Eのクロックのクロックが125MHz前後まで上げられます。

最近は板の耐性落ちで123MHzくらいまでしか上がりませんがそれでもPCI-Eのカードに比べるとクロックは上です。


「実際ここまでPCI-Eのクロックを上げる必要があるのか?」
という問いには

断じて「YES」とは言いきれませんが、「NO」ともいえません。

実際、118MHz程度まで上げればBCLK240~250程度まで上がる事は確認しています。



ココまで書きましたが実際にそこまで上げたとしても必ずしもBCLK限界が上がるわけではないです。


肝心なのは「お絵かきをするのか?」「ハイクロックを目指すのか」と言うところで設定の仕方は変わってくると思いますし今回の件は

「BCLKを220MHzより上げる為の一つの手段でしかない」

事は付け加えておきます。

家にPCIのビデオカードが余っている方がいたら試してみる価値はあると思います。

是非お試しあれ~。

なぜ3行あれば事足りる事を2回に分けて書いたかだって?

ぇぇ、ただの牛歩戦術です。(核爆

(´ρ`)

スポンサーサイト

theme : 自作・改造
genre : コンピュータ

Comment

Secret

前後編あわせて読ませていただきました~。

流石、いろいろ試していらっしゃいますね。
後学のためにも参考にさせていただきます!


自分は少しずつ設定をいじりつつも、何をどうしたらいいのかまったくわからず、壁にぶち当たりつつありますw
そろそろ限界かな~?とか思いつつもあれこれ試行錯誤してるのがおもしろかったりもしますw


今のところ、長期休暇中にもかかわらずまとまった時間がとれないので少しずつでしかつめていけてません。

それでも、前よりも少しBCLKあげれましたよ!w
これからも精進いたしますw

Re: タイトルなし

fumin さん、こんばんは~。

> 前後編あわせて読ませていただきました~。
>
駄文失礼しました@x@

> 流石、いろいろ試していらっしゃいますね。
> 後学のためにも参考にさせていただきます!
>
いえいえ、えらそうに自分でやっているように書いていますが人に聞いた事ばかりです。

> 自分は少しずつ設定をいじりつつも、何をどうしたらいいのかまったくわからず、壁にぶち当たりつつありますw
> そろそろ限界かな~?とか思いつつもあれこれ試行錯誤してるのがおもしろかったりもしますw
>
そうですね~。
壁はぶち当たる為にあります。(爆
試行錯誤しているときがイライラしますが一番おもしろいですね(´ρ`)

> 今のところ、長期休暇中にもかかわらずまとまった時間がとれないので少しずつでしかつめていけてません。
>
なるほど~。
学生さんですしね。
無理してやる事ではないと思うので適当にやるのが一番です。( ・ω・)
義務感に駆られると確実にいやになりますしね~。

> それでも、前よりも少しBCLKあげれましたよ!w
> これからも精進いたしますw
>
お~。
がんばっていますね!
最悪駄目そうならご連絡くだしあ~。

それでは~( ・ω・)
OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。