hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AMD Phenom? 42 TWKR Blakc Edition !

IMG_4212.jpg
【PhenomII TWKR Blakc Edition】                         Photo by 瀬文茶

どうも~Cottyです。

NDA解禁につき記事を解放します!


この度、OVERCLOCK WORKSさんのご配慮で「PhenomII TWKR Blakc Edition」を触らせてもらえる機会をいただきました~。

このような貴重な機会を頂き本当にありがとうございました。

先週と昨日言っていた多忙、選別の作業はこれの事でした|ω・`)


しかし当方AMDの石はほとんどいぢったことは無いので正直不安です。

選別作業といえどもこのような大役を承って良かったのでしょうか?...

IMG_4265.jpg
【my system】


すでに報道されているように製品名についている「42」の由来は「4 cores 2GHz」を意味するようです。

TWKRは規定の動作clockが設定されてないのですが、初期設定では2.0GHzで駆動していました。

TWKRの意味はチューニング・調整する人・物という意味の「Tweaker」に由来し、「トウィーカー」と読むらしいです。

どこかで噂されていたトムウォーキンショーレーシングが由来ではないようですw



今回触らせてもらった経緯から。
まず日本AMDさんからの依頼でOVERCLOCK WORKSさんに検証の話が来たみたいです。

そこで
1:平日の検証になると言う事。
2:NDA解禁まで日が無いと言う事。
3:当方がたまたま店にいて先週暇だった事

などが重なって当方に話が来た次第であります。

AMD専門の大御所の方などには大変申し訳なく思いましたが、
このような機会は滅多にないと思い受けさせていただきました。

cpu-6432.jpg
【PhenomII TWKR Blakc Edition 221.8*29 6432.2 4Core】


上記に書いたとおり当方がAMD石をいぢった経験というのは皆無に等しかったのですが、
諸先輩方に教わりながら作業をさせていただきました。

作業的には「お絵かきベンチ」を回すべく石の選別を行わせていただきました。

当方は慣れていない事もあり2日で2個しか選別作業をこなす事はできませんでした。

正直予行演習をしておけば良かったと後悔しています。
(イベントの時にもそんな事言っていたようn...

バリを見て貰うと分かる通りBIOSのマイクロコードアップデートがされていない為
CPUの種別及び、名称が無茶苦茶です。
(板はM4A79Tを使用)

このバリが当方が1個目に出した最高記録でした。
2個目はALL6Ghz前後で撃沈。1コアだけ6.3Ghz overな感じでした。


事前のリーク情報等から当初のもくろみでは7Ghz~な石だと予想していたのですが、
そううまくはいかないらしく当方ではそこまで回す事はできませんでした。

入力電圧に対しても相当シビアで、1.9V↑を入れられるような石は無かったようです。
皆、1.65V前後がベターだったようです。

海外のイベントで使われるような液体ヘリウムが必要だったのでしょうか...

今となっては謎のままです。

他に検証していた方々も7Ghzを拝めるような石はなかったらしく相当苦戦されていたようです。


もう少し検証してみたかったのですが、なにぶん時間もなく当方も最終日まで参加する事はできなかった事を残念に思います。

しかしESライクな石、LN2を升に満水でおk!な石を触らせて貰ったのは今後の貴重な経験となると思います。

今回はこのような機会を頂き日本AMD さん、OCWさんに感謝いたします。

そして一緒に検証をされたmitu 氏、 鈍兵衛 氏、DAKARA 氏、写真を提供していただいた瀬文茶 氏、本当にお疲れ様でした。


そしてCoDEにてAMD Phenom II 955BEを対象としてオーバークロック大会を行うそうです。

PenomII 955BEを使ったOCを競うとの事です。

OC大会にエントリーされた全てのユーザーの中から抽選で1名様に“Phenom II Black Edition TWKR”をもらえるそうです。(あくまで抽選)

またOC大会の優勝者にはDDR3のOCメモリ「FireStix Inferno」とAM3ソケット・DDR3対応マザーボードのセットが出るそうです。

全ての方にチャンスがあると思うので参加してみてはいかがでしょうか?





スポンサーサイト

theme : 自作・改造
genre : コンピュータ

Comment

Secret

OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。