hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅惑の黒い箱 撃沈 (Core i7 975 EE)

えーと 非常にゲンナリしているCottyです。
ゲンナリしているので今回SSはありません(爆


昨日ドライアイスにて追試を行いました~。

今回は上方倍率での耐性を重きに置いてみたいと思いBCLKを220Mhz以下に設定する関係からEVGAからR2Eに板を変更してみました。

R2Eは常用機に使用していたのですが今回検証機におろす関係で新たに常用機をPentiumDC E6300に組み替えました。

余談ですがその際に新たに組んだ機体及びR2Eのシステムのハードが2台とも飛びましたw
SATAのラッチがうまくはまっていなかったようです。
2台ともとは…RAID-0って怖いですね~W


さて話は戻りまして975ですが、まずは前回撃沈した31倍からスタートしてみることにしました。

R2E久々なのでBIOSの設定がいまいち思い出せませんw
この板Vtt盛れないんですね、いぢり始めて思い出しました。

31倍の設定ではクロック的にはEVGAの23倍石のXeon並みのところまでは持っていくことはできました。
BCLK:170.0*31で5270Mhzが限界のようでした。
それ以上はどこをいぢっても変わる様子がなさそうです。

しかし他の方の検証結果を見てしまうとやはり不満が残ります。


次に33倍に上げてみました。

こちらはBCLK:159*33で 5247位でした。
若干低いですがこちらはあまり時間をかけていないのでもう少し上積みがあるかもしれません。

最後に29倍を飛ばして27倍でやってみました。
27倍はBCLK:185付近までしか上がらず5Ghz付近をうろうろしている状態でしたので早々に撤収しました。


はぁ・・・
大ハズレではないのですがとても残念な結果に落胆しています。

オカワリ逝こうかなと思う今日この頃です。






スポンサーサイト

theme : 自作・改造
genre : コンピュータ

Comment

Secret

OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。