hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GA-EX58-EXTREME 最終更新

機材が返ってきてメモリの検証が山積みなのにやる気が出ないCottyです。(自爆

表題の板放出前に前々から言っていたBIOSの設定講座でもやってみようかと思います。



当方は大会に向けて戯画の板を4枚扱ってきました。(そのうちUD4は大会で触っただけ)

戯画の板はUD5系(EXTREME)とUD4系で作りが違うみたいなのですが、味付け的には大差ない印象を受けました。

BIOS関係でも細かい所は違うのですが基本的に設定項目は変わらないのでUD4の方も同じように読み取ってかまわないと思われます。

尚、この設定は倍率変更ができないCore i7 920、940限定と考えて下さい。
(965EEは倍率変更できる為)

【下記設定には非常に危険な項目も含まれています。お決まりですがOCは自己責任で!】

まず肝になってくる点としては、MB Intelligent Tweakerの中の「Advanced CPU Features」「Advanced Clock Control」「UnCore & QPI Features」の3点になります。


ますは「Advanced CPU Features」から。



基本的に全てEnabledでOKだと思います。920の場合は基本133×20倍ですがTurbo BoostをONにした場合に20倍から0.5刻みで22倍まで上がる事が確認されています。

しかし当方環境では21倍表記(多分21.5倍)までしか確認する事ができませんでした。
22倍設定が実現できない事を考えると、OSの電源管理で最大限の電源管理をする事により常に21倍で動かしていた方が低倍率を多用するEISTやC-STATEをONにした設定よりもスコアのばらつきが少ないと考え、当方はTurbo Boost以外は全てDisabledにしていました。


次はBCLKを220以上で動かすのに一番重要な項目「Advanced Clock Control」です。



一番上のBase Clock Controlは当然 Enabledにします。
次に BCLK Frequencyは 200前後に設定すれば問題ないでしょう。当方は210~220に設定していました。
そして最重要項目のPCI Express Frequency。ここは通常Autoなのですが、これを101~102の間に調整。
上記のように設定する事によりあら不思議 BCLKの限界が上がります!
(102以上は非常に危険)
他にもOS上で設定する事はあるのですがまぁそこは皆様頑張って探し出して下さい。
但しPCI Express Frequencyを100より上げる事ができるかできないかは石と板との相性及び耐性の問題も絡んできますので全ての板で実現できるとは限りません。




最後に「UnCore & QPI Features」です。
ここは各所の検証サイトにも書かれているとおり、Uncore Frequencyをメモリクロックの倍率より上げてあげる事が重要になってきます。
例えばSystem Memory Multiplierの倍率が2:8の場合、8の2倍+1を足した17倍に設定するのが理想でしょう。
ここも石依存になりますが、当方は2:8で18倍設定で使用していました。
その場合BCLK231.5の時 231.5*18でUncore Frequencyが4,167Mhzに達してしまいます。
ここが石依存と言う事です。


以上3点おおまかに説明してきましたが、「電源の設定忘れてねぇ?」とお思いの方がいらっしゃると思われます。

戯画の板の特性と思われますが、

全てAutoで問題ないと思います.....

まぁAutoだと「電圧てんこ盛りで危険なんじゃない?」と思われるでしょうがAutoでもCPU Vcoreは4620Mhz(220*21)起動でもCPU-Z読みで1.375程度しか掛かっていませんでした。

アンコア部分や他に関しては計っていませんが思ったほどAutoでも電圧は上がっていないように見受けられます。

と、いろいろ書いてきましたが

全ては板及び石依存

でFAだと思います...

回らない石は回らないし板に関しても伸びない板は何やっても伸びません...

上記の設定を試そうとしている方はくれぐれも「火災」にはお気を付け下さいw



1月中旬から大会に向けてずっと使ってきたGA-EX58シリーズですが常用するにはAHCIのBIOS回りが未熟性ですが非常に安定していて使いやすいと思います。

CPUに関して言えば当方は好んで低発熱に定評があるBロットを使ってきました。
石は2つともBCLK231を達成したのですが、BCLK230を超えようとすると爆熱でドライアイスを使用しても-60度より上がってしまうときも多く見受けられVCoreも1.425V以上は受け付けない感じでした。


PS:
戯画の大会も終わり次の事を考えていたのですがB-3のX58もD-0のi7も出回るのがまだまだ先と言う事もあり意気消沈気味です。

常用機のGTX295を使って遊んでみたいとは思うのですが板の選定に悩んでいます...。

機材処分したら295でも買い足してSLI組んでお絵かきデビューでもしてみますかぁ...

それでは~|ω・`)



スポンサーサイト

theme : 自作・改造
genre : コンピュータ

Comment

Secret

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいております。

まさか電圧関係がすべてオートとは思いませんでした・・・。
私にとっては衝撃です(笑
大変参考になりました。

Re: タイトルなし

NABEさん はじめまして~。

> いつも楽しく拝見させていただいております。
ありがとうございます~。

> まさか電圧関係がすべてオートとは思いませんでした・・・。
> 私にとっては衝撃です(笑
> 大変参考になりました。
ASUSUの板を使っていたときは調整していたのですが、戯画使ってからはほとんど調整はしてませんね~。常用機もBCLK200*20で4G空冷で設定してAutoにしています。

細かいところは設定して調整するのですが、220程度ならフルオートでいけると思います。
それで立ち上がらないようならメモリの設定がきついとか他に問題があるか石がはずれとk…

元々定格以上では発熱が高いCPUですので必要以上に電圧をかけるとオーバーヒート気味になります。Auto位で丁度いいのかもしれません。
まぁあくまで戯画の板限定ですが。

それでは~

OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。