hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続:OCZ SSD Vertex 30GB *3

【8/22追記】
当方の勘違いで論理フォーマットを物理フォーマットと記載していました。
LOWLEVEL FORMATが物理フォーマットと言うことですね。

訂正しお詫びします。

--------------------------------------------------------

【 追記: 3/14 02:30PM 】
カウンターの数字が凄いことになってます(´ρ`)
さすが最新SSDのネタですね|ω・`)

サクッとおいしいVistaチップス 33枚め

上記サイトに拡張処理能力を有効について詳しく書いてありました。
ぶっちゃけると普段はReadにしか使っていないキャッシュをWriteにも使ってしまおうと言う機能で、性能とのトレードオフで信頼性に欠けると言う物らしいです。
(DATAドライブとしては致命的ですね)

しかし当方環境ではReadが上がりWriteが下がってしまいました。
かつ、ファームの書き込みも行っているっぽいと....

意味が分かりません∩(・∀・)∩

また宿題を拾ってきた気分です。

更に気になる記述も見つけました。
使用量を満タンにして使ったら速度が下がり、一旦スピードが落ちると回復しないという事らしいです。

これが物理フォーマット論理フォーマット後にWriteが異常に下がる原因じゃないでしょうか?
原因の片鱗は見えてきました。

対処としてロゥレベルフォーマットをすると直るらしいです。
HD Tach RWというシェアウェアでその問題も解決できるみたいです。
50ドル位しますが期待以上の数字が出ています。

【ネタ元】
直リンすみません。 なべラボさん

そろそろネタも揃ってきたので再ファーム書き換え後、実験機にOS入れて3台にてRAID-0で稼働させようかと思います。
実験機自体がベンチメインですのでプチフリを体感できる作業がない為、実質レポを残せるようなネタはないかもしれません。
また気がついた事があればレポをあげたいと思います。


【以下 3/13 投稿分】

どうも~Cottyです。

せっかく直ったのでRAID組んで検証してみました。

【OCZ-SSD Vertex *3 RAID-0 WinXP】
OCZ-SSD 3_13-2
まず1枚目のSSですがXP環境にてICH10のRAID機能を使って簡易RAIDを組んでみた状況です。
(後述しますがこのときはクイックフォーマットをかけています。)

CoreV2でRAID-0を組んだときにだいたいこれくらい伸びるっていうのは分かっていたので妥当な線かなと思います。
単体に比べて約2倍の性能が出てるのでハードウェアRAIDではないし十分だと思います。
ただ、やはり他の方の性能を見てみるとSeqReadが単体で190以上出ているのを結構見かけるので380くらい回って欲しいのが本音です...


【OCZ-SSD Vertex *3 RAID-0 WinVista】



2枚目の写真ですが、今度はVISTA環境で回してみました。上段左が(1)、右が(2)。下段左が(3)右が(4)と読み取って下さい。

(1)
XP環境で組んだRAIDをそのままVISTAに移行した状況です。XPと比べると更に若干性能が落ちているのが分かります。

(2)
今度は物理フォーマット論理フォーマットをかけた状況です。
SeqのReedは上がりましたがWriteが80以上落ちているしランダムはほぼ全般に落ちてしまっています。
原因が分かりません...

(3)
今度はクイックフォーマットをかけた後にVISTAのキャッシュ拡張機能をONにしてみました。
※(重要)この機能を1度有効にするとチェックボックスを外しても元には戻らないっぽいです。
もし実際にやる場合は自己責任でお願いします|ω・`)

設定方法はコンピューターの管理から各ハードウェアのプロパティーを開くと管理者権限で設定できます。
その中のポリシータグの中にディスクの書き込みキャッシュを有効にすると、更に下に「拡張処理能力を有効にする」というチェックボックスがありそれをONにしてみた状況です。

元に戻すにはもう一度ファームを上書きしないといけないっぽいです。(実際それで元に戻りました。)
これはあとで他の所を調べてみることにします。

なにやらSeqReadがぶっ飛んだ数字になっています...Writeは更に下がってしまいました。ランダムの4kだけ多少向上したようです。

(4)
今度は更に物理ォーマット論理フォーマットをかけてみました。
Writeが落ちただけです....


【参考】
OCZ-SSD3_13-5.jpg

せっかくなのでつないでいるストレージを全部計ってみました....w
VelociRaptor *2はOSが入っていて、APEX120GBはProgramFilesに当てています。参考程度にどうぞ。
下段はRAMDISKを3GB作成したものです。なんか見てていやになるくらいの数字が出ています。

【今回の感想】
今回VertexでRAIDを組んでみて物理フォーマットはかけない方がいいと言うことと、RAMDISKはぶっ飛んで速いと言うことが分かりました。(核爆

まだ実用レベルで使ったわけではないですが明らかに旧世代を上回る性能の片鱗は見えました。

プチフリなどに関してはまだ何か言うレベルではないので今回は控えますが、そのうちレポで書くかもしれません@x@

当方は新しい物には目がない方なので価格が下がった頃に手を出して試食し続けていましたが、まだSSDを敬遠している方はそろそろ移行してもいいように感じられます。

【今回構成】
OS        :WindowsXP SP3 WindowsVista SP1
CPU       :intel Core i7 920
MOTHER    :GIGABYTE GA-EX58-UD5
MEM      :Kingston KHX14900D3T1K3 + CELL SHOCKDDR3-1600 (6GB)
VGA       :ZOTAC ZT-295E3MA-FPS
STORAGE   :WD1500GLFS VelociRaptor *2
          :OCZSSD2-1VTX30G *3
POWER     :Seasonic M12 SS-700HM






スポンサーサイト

theme : 自作・改造
genre : コンピュータ

Comment

Secret

Re: タイトルなし

書き込みをされた方、こんばんは。

> なんか、こちらの書き方では「物理フォーマット」とは、
> フォーマットする時にクイックフォーマットしないことを
> 書いているような可能性を感じてしまうのですが、
> 本当に物理フォーマットする場合とそうでない場合を
> 書かれているのでしょうか?
> 物理フォーマット=ローレベルフォーマットです。
> 普通の人間は物理フォーマットなんかしませんので、
> 知りたいのは「SSDは普通に論理フォーマットすると、
> 遅くなる」ということを書かれているのかどうかです。
> そうなんだったら、現在RAID0を組んでる奴を、
> 解除してクリーンインストールやり直そうかと思います。
> でも、本当に「物理フォーマット」だけ避ければいいなら、
> 全部無駄になりますので。
>

Lowlevel Formatが全てのセクタに対して0を書き込むことは知っています。
それを物理フォーマットと呼ぶのは知りませんでした。

そうなると当方が物理フォーマットと書いているのは論理フォーマットになりますね。

ちなみに論理フォーマットをすると遅くなりました。
しかしこれはIndilinxコントローラー搭載品に限ったことなのではないかなと推測します。
JMやintelでは論理フォーマットをしても特に不都合は現れませんでした。

ご指摘ありがとうございました。
これから記事訂正します。

OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。