hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

intel Core i7 875K (1) Lynnfield Walter 4.71GHz 残念な子

P1000599.jpg
【クーラーが付属しないので薄くなった箱】


どうも~、Cottyです。


今回検証するのは先日捕獲したUNLOCKEDな石の片割れ「Core i7 875K」です。

Lynnfieldはメモリのクロックを伸ばしやすいので最近サボっているメモリの選別用に捕獲しました。

早速ですが検証してみたいと思います。

今回も極な検証は一切無く水冷での検証のみになります。

 

【仕様】
Core i7 875KはLynnfieldなCPUです。
655Kとは違いステッピングが従来通りのB1のままで発表された残念な子です。(爆

定格Clockは133*22で2926MHz。
Ratio Freeな石ですのでTBをONにしてKモードもONにする事で倍率を可変する事ができます。

ようするに、ウハウハって事です(爆


【内容物】
まずは内容物ですが、今回発売された2種の石にはCPUクーラーが付属しされていません。
同日発売された別売の純正クーラー「XTS100H」か社外の物を使用する必要がありますので購入する際は注意が必要ですね。
あとはいつものペラ1冊のみ。

とてもシンプルな構成です。


655の時も書いたのですが、intel純正なクーラーを購入しようと思っていました。
昨日、都内某所で実物を見たr...
ヒートパイプが4本から3本に減らされていてどう見ても980X付属のクーラーの劣化版です。(´ρ`)
これに5kは出せません。

と言う事で別途CPUクーラーは社外品の購入をお勧めします。



【準備】
655kで、ある程度準備済だったので何もしていません。
OSもClarkdaleの時のままでしたが、起動後に自動でドライバー組み込み後再起動1回のみでOK
正直別種のCPUですので本来であれば再インストールは必須なのですが...
トラブル無く認識されたのでそのまま進めます。

メモリの相性も出ずにHYPERなメモリも認識しました。
正直ココで相性問題が出たのならばこの子はその時点でいらない子確定だったのですg...


P1000598.jpg




【今回構成】
O/S:Windows XP SP3 
CPU:intel Core i7 875K
M/B:EVGA P55 Classified 200(E659)
MEM:SanMax SMD-6G88NP-16F(HYPER)-T(DUAL)
CPU Head:CPU Head:Alphacool NexXxoS XP Silver
Radiator:Black Ice GTX 360×3
VGA:GIGABYTE GV-N94TOC-1GI
STORAGE:intel X25-M SSDSA2MH080G2R5
POWER:Corsair CMPSU-850HXJP



【環境】
室温は24℃。
水温も24℃~27℃


今回も少し暖かくなってきたので引き続き空冷ではなく水冷で検証してみました。

まずはせっかくのUNLOCKEDな石なのでBCLKを固定し、デフォルトの電圧のままで倍率のみ上昇させてどこまで伸びるか見てみようと思います。


875-defo+x32-1.jpg


875Kは純粋に870のRatio Free版ですので元々の倍率は27倍と高めです。

まずは定格の27倍から。もちろん問題なし。
そこから1倍ずつ上げていき最終的には32倍までは上がる事を確認。

定格電圧ではまずまずののびですね。


では今度はじ倍率である29倍でどこまでクロックを伸ばせるか見てみたいと思います。


【今回設定】
設定は870の時の物を思い出しながら設定してみました。

Vcore:1.45V~1.525V
Vtt:1.4V~1.475V
PCH:1.225V
PLL:1.675V~1.8V
Vdimm:1.75V


今回は久々のLynnfieldなので若干戸惑いました。
自分のブログを見ながらと思ったのですが、当方全然設定晒さないので大変困り果てました。(核爆
まずは25倍から検証を始めたいと思います。


875-4713_2.jpg
【Core i7 875K BCLK:188.53 *25 4713.2MHz】


ん~伸びませんね。
その後27倍、29倍、30倍、31倍も試してみたのですが、どの倍率でも4.6GHzを若干上回ったところでハングするので高倍率は苦手なのかもしれませんね。


【総評】
ステッピングが変わっていない事もあり耐性の変化が無いのは仕方がないのかもしれません。
はっきり言って期待はずれです。

しかし870と同等品でUNLOCKEDな付加価値があるCPUが実売2万円の値下げと言う事を考えればかなり戦略的な価格設定と思います。
しかし、LGA1366な930や920の性能をことごとく下回るような物がこの値段では...

「UNLOCKEDなCPUが欲しかった。」「最近流行の高クロックなメモリの検証がしたい」等の理由があるのであれば選択の余地はあると思います。


あとはこの子の使い道はメモリ検証のみですn...

スポンサーサイト

theme : OverClock
genre : コンピュータ

Comment

Secret

ん~・・・・。

Cotty殿、こんばんわです。

>Lynn
お聞きしていた通り、まんまLynnですね(藁
倍率フリーで高倍率が苦手って何とも微妙ですねぇ。ちなみに、熱はどうでした?

やっぱクラークいいよクラーク(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

それでわ~。

Re: ん~・・・・。

レヴァにら さん、こんばんは。

> >Lynn
> お聞きしていた通り、まんまLynnですね(藁
> 倍率フリーで高倍率が苦手って何とも微妙ですねぇ。ちなみに、熱はどうでした?
>
ん~うちの水冷システム強力すぎて参考にならないかと...
室温26度前後で37~38度前後だった気がします。

> やっぱクラークいいよクラーク(*´Д`)/ヽァ/ヽァ
>
クラーク楽しいよクラーク (´ρ`)

ではでは。

OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。