hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OCGP2010 Air Pifast 100M Core i5 680 #1


【 全景 】


 - 6/1 追記 -

おかげさまで「Pifast空冷最高クロックチャレンジクラス」賞を獲得する事ができました。

大人げない事をしたと...全く反省はしていません。 | (`・ω・´)キリッ

うそです。ごめんなさい。

最初は670の5.4GHzでも抜かれないだろうなぁとは思っていたのですが、発売されたばかりの680で回したら思った以上に回ったのでそのまま頑張った結果がコレです。

空冷で良い結果が出たので無制限も頑張ってみたのですが6時間近く頑張った挙げ句、670の影も踏めずに撃沈しましt


次回こそは極なOC部門でTOPを取れるよう精進したいと思います。


ではでは。(´ー`)/~~


 - 以下 エントリー記事 -

どうも~、Cottyです。

Core i5 670で撃沈したのに懲りずに発売されたばかりの新CPU「Core i5 680」を捕獲して

Pifast空冷最高クロックチャレンジクラス

へ再エントリーしてみました。

果たして選別無しのCPUでエースだった670の記録を超える事はできるのでしょうか?


結果や如何に。


【エントリーマシンの構成パーツ(メーカーと型番を明記)】
CPU:Core i5 680
マザーボード:EVGA P55Classified 200 (E659)
メモリ:Corsair CMG6GX3M3A2000C8 (Dual)
ビデオカード:GIGABYTE GV-N94TOC-1GI
HDDもしくはSSD:intel X25-M Mainstream SSDSA2MH080G2R5
光学ドライブ:not installed
CPUクーラー:PROLIMA TECH Megahalems +ULTRAKAZE3000rpm *2
ケース:V-TEC ARC BedProfessional Rev.8.0ModelJ40
電源:Corsair CMPSU-850HXJP
そのほかの冷却関連パーツ:90mm 3500rpm *2
使用OS:WindowsXP SP3


検証状況はまたもやエアコン全快で16℃設定。この時期に褞袍を着込んでがんばってみました。(爆
今回はもうタイムは気にせずクロックのみで勝負する事にします。

初見ですので最初にどこまでクロックが上がるか調べる事にします。

680-5641_45.jpg
【 Core i5 680 BCLK:194.53*29 5641.45 MHz 】

ブログでは既に晒し済ですが、5.6GHzを軽く達成。

これは期待できます。


と言う事で、肝心なベンチを走らせていきます。

670はタイムを詰める為にアンコアもキツ目で回していたのですが、本来はPifastの完走限界クロックを競う競技ですのでもうタイムは気にするつもりはありません。(核爆

と言う事でメモリもアンコアもゆるゆるで回していきます!


【設定】
設定は670の経験を生かしてほぼ同じ設定。あとは微調整程度で済ませました。

Vcore:1.68V~1.71V
Vtt:1.4V~1.525V
PCH:1.225V~1.45V
PLL:1.675V~1.8V
Vdimm:1.75V


【結果】

680-air-OCGP01.jpg
【メモリ・アンコアゆるゆるなのでタイムは劇遅です。】

CPUのオーバークロック後の動作クロック:5525.7MHz
Total Time:194.16s

うはwwwタイム劇遅www

メモリアンコア緩めると5GHzくらいのタイムしか出ませんねw
しかしこの競技はタイムではないので気にしませんw

完走クロックは670より約100MHz上乗せする事に成功。

しかし空冷で5.6GHzですか...恐ろしい世の中になってきました。


【総評】
今回は3部門にエントリーさせていただきました。

・Twitterでオーバークロック宣言クラス (Core i7 870)
・Pifast空冷最高クロックチャレンジクラス (Core i5 680)
・Pifast空冷最高クロックチャレンジクラス (Core i5 670)
・Pifast 無制限1000万桁タイムチャレンジクラス (Core i5 670)

最初はGulfTownを倒す事が目標だったのですが、途中から絶対無理な事に気がつき自暴自棄になりかけた感がありました...(遅爆
えぇ、本当は最初から敵わない事は分かっていました(爆

合計2個のCPUを壊し無理をしてきましたが、当方的には約1ヶ月間 久しぶりにOverClockに没頭できた気がします。


「06」クラスと「俺★見ろ!!」クラスに参加できなかったのが少し心残りです。

コレが当方の最終エントリーになります。
果たして最高クロックは取れたかどうか!

結果は5/31に発表です。

スポンサーサイト

theme : OverClock
genre : コンピュータ

Comment

Secret

No title

PiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞おめでとうございます。
やっぱりCottyさんはすごいですね。

流石の一言です!

Re: No title

よーたんさん、こんばんは。

> PiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞おめでとうございます。
> やっぱりCottyさんはすごいですね。
>
> 流石の一言です!
>
賛辞のお言葉ありがとうございます。
よーたんさんも、TWOTOP賞おめでとうございます。

結局極な環境ではかすりもしなかったので...それだけが悔やまれます。

ではでは。
OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。