hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clarkdale intel Core i5 670(2) LN2 6.92GHz

どうも~、Cottyです。

先日はLiveイベントにお集まりいただき、誠にありがとうございました。


思った以上に液体が余ったので、リベンヂをしてみました。

今回は少し着眼点を変えて攻めてみようと思います。


今回はまずアップデートされたBIOS(A58)の検証から始めました。

公式はA56なのですがベータなBIOSがkingpin氏のフォーラムに後悔されていたので早速落として更新。


しかーしこのBIOS、突沸可能だった670(2)なのに-168℃になったところで落ちてしまいます。(´ρ`)


話にならん|ω・`)


と言う事で速攻戻す事に。

最近はA56を使っていたのですが自分的にはあまり挙動が好みではなかったので今回はA51を使用してみる事にしました。

前回メモリが半死状態だったので他のHYPERなメモリに変えてみたのですが、あまり調子が良さそうじゃありません。

だったらπのタイムは現状では気にならないので気分転換にBダイな物をチョイスしてみました。

と言うのも、HYPERなメモリだとやはり4:16が調子悪いんです。
A56やA58はそこら辺の問題を解決したものらしかったのですが、結局設定を詰め切れませんでした。

メモリを4:16に変更、更にメモリもBダイに変更。
この時点でもう残りは2Lくらいだったので無駄な事は出来ません。

設定はコレで決め打ちにし、電圧調整した結果....


Core i5 670 L935B891(2) BCLK:256.38*27 6922.2MHz

バリレベルでは1クリックだけ更新。
目視だけなら6950MHzまで上げる事に成功。

その後もごにょごにょしていたのですが今回はここまd...


ではなく、残りコップ1杯で少し実験してみる事にしました。

今までは突沸状態が当たり前のように回していましたが、このシャットダウンからの復帰がもういやでいやでしょうがないので何とかならないかと思ったのが、温度の上昇でした。

温度校正された-186℃から10℃上げてどこまで上がるのか?シャットダウンせずに済むか試してみました。
こんな事は本来であれば最初にやらなければ逝けなかったのですが、突沸できてしまう事に目がいってしまっていたので試さずにいました。

結果的に、同じところまで持っていく事に成功。
更にそれからシャットダウンせずに再起動させる事にも成功。

..........と言う事は。

突沸状態での点滴が必須........(´ρ`)


次回は地獄が待っています。・゚・(ノД`)・゚・。
スィートスポットの探索から始まり、突沸状態での点滴。
今回やってみた感じでは-173℃~176℃付近と非常に狭そうな感じは見受けられました。


さて、いつ液体調達しに逝こうかな@p@



スポンサーサイト

theme : OverClock
genre : コンピュータ

Comment

Secret

OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。