hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

intel Core i5 670(2) Clarkdale LN2 6.89GHz +Live!

どうも~、Dottyです。(核爆
(分かる人だけ笑って下さいw)


昨日研究所での検証で余った液体で板の生存確認を行いました。

ついでにRipping.orgが死んでいる今、6.6GHz前後の伸びしかない661に追い打ちをかけても仕方がないと判断して思い切って放出。
新たに670(2)を捕獲してきました。

batchはお馴染みの下891 裏2Vです。


果たしてDAKARA氏に嫁いでいった幻の(1.5)を超えられるのか?w

検証開始です。


まずは死んだと思っていた板のチェックから入る事にします。
石は実績のある670(1)でやろうと思ったのですが、DAKARAさんの好結果が気になり我慢できずに670(2)に換装しましたw

とりあえず昨日コケた-95℃から検証スタートです。

LN2を注ぎ-95℃で起動させてみました。問題なさそうです。
次はいったんシャットダウンさせて-110℃まで下げてみました。
コチラも問題なさそうなのでそのまま検証を続ける事にします。

生きてて良かったClassified!

と言う事で、今度はまたまた突沸させてみますw
マウスを動かしカーソルと温度計を交互に見ながら液体を注いでいきます。

-125℃、-135℃、-145℃、-155℃...もう突沸目前ですがまだまだ逝けそうです!
そして-168℃を突破。突沸できました!。

当方が引いた石でDAKARA氏の670もあわせると6/10の確率で突沸OKな石を引けました。
突沸OKな事を確認できたので俄然やる気が出てきました。 (・∀・)ニヤニヤ


と言う事でアタック開始です。
昨日はDAKARA氏が6.6GHz付近でπが焼けていたようなのでとりあえずそこを目標に攻めてみました。

6.5GHzからスタートして100MHzずつ上げていき、だいたい6.7GHzでのπが焼ける事の確認は出来ました。
えぇ、スローモード+メモリが9-9-9-27ですのでタイムは遅いです。(爆
SSはageる予定もありませんw

まぁ深追いはせず今度は目標の7.0GHzを目指し、再びアタック開始です。

この石、前回やっと出した6.8GHzは当たり前のように出してきます。
コレは期待できますね。

1回目のアタックで6.9GHzを目視!。俄然やる気をかき立てます。

しかーし、そこは問屋が卸しませんね(´ρ`)

(2)は(1)と違いシャットダウンからの起動温度がちょっと高めなようです。
(1)は-168℃起動が出来ましたが、(2)は-148℃以上にならないと立ち上がってくれません。
しかもポストコードが生きているので再起動が掛かりそうな感じはするのですが、-186℃からの復帰はできなそうでした。

適正温度がもう少し高いのか?と思い、-170℃前後で点滴をしてみましたが結果は×。
MAX狙うには突沸が必要なようです。

まだ設定を詰め切れていませんが、一旦ココで諦める事にしました。

670-6894_98_44.jpg
Core i5 670 L935B891(2) BCLK:255.37*27 6894.98MHz

ん~まだこの石の特性を掴めていません。
Vcoreは1.90Vでも2.04Vでもほとんど耐性は変わらず、Vttは1.575V入れても落ちる事はないです。
(試していませんがもっと入れられそうではある。)

夢はあるのかなと思いましたが耐性変化がほとんど見られないのでおてあげ状態です。
既に3時間以上ぶっかけ→ドライヤーを繰り返していたので正直飽きてきましたw


stickamでTEST配信してみた。】

開始当初デュワ~の中にはまだ液体が半分くらい残っていたので今日は670(2)とまだ冷やした事のない540(1)を検証する予定でした。

今日もツイッタ~でつぶやきながらやっていたのですが飽きてきた事もあり、

ふと思ったのですが、Skypeで中継とかやったらおもしろいすか?w

と振ってみました。

子猫でお世話になっているD氏から
「Skypeよりもstickamでやったほうが皆が見れて面白い」
的な発言を頂き、540の検証を諦めていきなりゲリラでLive中継をやってみる事にしました(核爆

stickam」は登録も簡単で、誰でもほぼ匿名でLive配信が出来るサイトみたいです。
当方はカメラもマイクもありましたので登録するだけでOKなようでした。

実際当方も、思いついてから30分後にはLive中継をしていましたし...w

D氏やU氏、瀬文茶さんなどがつぶやいてくれたおかげで常に12人程度、のべ72名の方が見に来てくれたようです。
当方のショボイMCに耐えきれなかったとは思いますが楽しんでいただけたのならば幸いです。

結果は3時間以上検証して耐性落ちした状態でしたので6.8GHz前後までしか見せられませんでしたが、ぶっかけの雰囲気は伝わったかな~と思いました。


またやるときは当BlogやTwitterで告知をしますので是非いらっしゃって下さい。
次は照明やBGM等をかけてもう少しらしくやってみたいと思います。

えぇ、予定はあくまで予定であり未定ですが~!w (核爆


スポンサーサイト

theme : OverClock
genre : コンピュータ

Comment

Secret

OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。