hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

intel Core i5 660(2) Clarkdale LN2 6.58GHz もうすぐWR

どうも~、Cottyです。

本日は速報版ですので結果のみ記載します。


今日は昨日処分した660を
「間違えて売ったんじゃね?」

と言うことを確認する為に液体を捕獲してきました。(核爆

結果...オーライでした........(´ρ`)


と言うことで結果のみです。


まずは疑惑が上がっていた660(2)から。

とりあえず突沸です。(核爆

突沸後も問題なくカーソルが動いていましたので売った石はイラナイ子でFAが出ました。
(内心ほっとしました;w;)


設定は前回からVcoreを2.0V前後に設定。
思った通りのクロックを叩き出しました。

その後もう少し盛ってみようと思ったところでシャットダウン。
剥離により終了でした。

短時間でしたが結果はと言うと。

660-6587_56.jpg
Core i5 660 L935B896 BCLK:253.37 *26 6587.26MHz

目視では6.6GHzを拝むことが出来ました。
とりあえず目標の6.6GHz↑バリまであと一歩です。


Ripping.orgが死んでいるので登録が出来ないのが残念です。

相変わらず再起動温度は高めで-94℃位なのですが、シャットダウンするまでは順調で突沸したままの再起動も全く問題がない感じです。
設定が詰まってきた証拠ですね。


満水OKでしたが温度域の見切りはまだ付いていないので次回は-170度前後の点滴をしてみたいと思います。



スポンサーサイト

theme : OverClock
genre : コンピュータ

Comment

Secret

OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。