hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7杯 自作PCの祭典 エントリー

P1000417.jpg


どうも~、Cottyです。

Clarkdaleの検証の話が続いていましたがいきなり話ぶった切ります。

----------------------------- キリトリ -----------------------------------


突然ですが、「Windows7杯 自作PCの祭典 」へエントリーします。

今回出場するクラスは、「勝手にオレが一番」部門にエントリーさせていただきます。

  (´ρ`).。oO(2年前は失格でした・・・・・・・・・)

   (´ρ`).。oO(昨年は中学生に負けました・・・・・・・・・)


当方が出場するという事は

「OCクラスで出場をするんじゃないの?」

と思われた方もいらっしゃると思いますが、グラフィックベンチがある以上あのクラスで勝ち目はありませんw

という事でインパクト勝負のこのクラスに出場する事を決めました。


今回のコンセプトはズバリ、

できるだけ高性能なMini-ITXマシンに水冷を積んで、なおかつグラボまで載せてしまえ!

です。(なげーw

P1000418.jpg

まずは使用機材からです。

【今回構成】
OS:Windows7 Ultimate x64
CPU:Core i7 860
Mob:DFI LANPARTY MI P55-T36
MEM:Corsair CMG6GX3M3A2000C8(DUAL 4GB)
VGA:SAPPHIRE RADEON HD 5770 1GB PCI-E
STORAGE:intel X25-M Mainstream SSDSA2MH080G2C1*3 (RAID-0)
Optics Drive:ソニーオプティアーク AD-7630A
Case:SILVERSTONE SST-SG05B-B
POWER:SilverStone 300W SFX FSP300-60GHS
CPU Head:Corsair CWCH50-1
Monitor:EIZO S1910


Mini-ITXは本来であればコンパクトな筐体に比較的ライトな構成で作る物と思われがちですが、当方が作るとこうなります。

できるだけヘビーな物を筐体に押し込む。

をモットーに構成をチョイスしてみました。


まず使用したケースですが、SILVERSTONE の「SST-SG05B-B」です。
容積10.8Lと非常にコンパクトながら拡張性も高くエアフローも確保しやすいデザインになっています。
更に今回選んだ理由でもある12cmのファンを搭載できるのが大きな特徴となっています。


CPUはintelのCore i7 860 で、LGA1156のLynnfieldなCPUです。
HyperThredingを使用する事により8スレッド並列作業が可能なQuad CoreなCPUです。


P1000423.jpg

マザーボードはDFIのLANPARTY MI P55-T36です。

Mini-ITX+LynnfieldのCPUを搭載する事ができるのはこのマザーボードだけです。

Mini-ITXのマザーボードなのにオンボードグラフィックが搭載されていない変態マザーでもあります!


P1000425.jpg

そしてこの筐体にも搭載する事ができるコンパクトな水冷キットと言えば、Corsairの「CWCH50-1」しかないでしょう。

コンパクトなボディーですが、4.5GHz近いCPUをOCCTにかけて60℃以下で完走させる実力を当方自ら確認済みです。ですので冷却性能はお墨付きです。
(実験対象はCeleron E3200)

更にメモリもCorsairの「CMG6GX3M3A2000C8」を搭載。
赤いヒートスプレッダーが印象的です。

トリプルチャンネルの物を更に選別し、耐性の良い2枚を使用してみました。


P1000419.jpg

そしてグラフィックボードはDX11対応のRadeon HD5770 をチョイス。
カード長は220mmですのでMini-ITXなケースでも搭載できます。
(ほかのケースは知りません。よくメーカースペックとにらめっこしてください。)

性能は多少重いゲームでもするする動く凄い奴です。


P1000421.jpg

配線回りも気を遣ってみました。

P1000422.jpg

ケーブル類全てをスリーブで覆い、MillionなPCを意識し制作してみました。
もう少し時間をかけてやりたかったのですが〆切りが近いのでコレで勘弁して下さい。

そしてintelのSSD、「X25-M Mainstream」 SSDSA2MH080G2C1を贅沢に3台使用しRAID-0を組んでいるので、ぶっちぎりの体感性能が体験できます。


【CPU-Z】
cpu-2926.jpg

定格の証明CPU-ZですがレギュレーションでターボブーストはOKと言う事で2種掲載します。
まずは4コアでの写真です。
定格の21倍+1ですので22倍になっているのがわかります。


cpu-3454.jpg

次は1コアの写真。です。
写真では4コア8スレッドになっていますがEISTがONになっていますので、負荷が軽い状態ですと動的に他のコアをDisabledする為現在は1コアの状態です。

消費電力の低減にも役立つとは思う機能ですが、写真を撮るのは苦労します。

しかしターボモードが効いている状態とそうでない状態ではこれだけクロックが違うのですね。


【エクスペリエンスインデックス】
7cup_EI.jpg

そしてエクスペリエンスインデックスです。
筐体は小さいですが性能に妥協がない構成を考えましたので最低ラインが7.5と高い結果を残しています。
プライマリ-ハードディスクはintelのSSDを3台でRAIDをしているので最高得点である7.9を叩き出しています。


【PerformanceTest V7.0 Build 1011】
7cup_PT2.jpg

見た事も聞いた事もない物でしたので2回回しただけです。
これが良いのか悪いのかもわかりません。(爆


【BIOHAZARD 5 ベンチマーク】
P1000415.jpg

そして最後にバイオ5のベンチです。

コレは何度かまわした事があるのでがんばって回したのですが、200fpsを上回る事はできませんでした。
ちょっと残念ですがコレであきらめました。


【最後に、何が一番だったか?】

外から見るとただのMINI-PCですが、

実はこのPC脱いだら凄いんです。

と言う性能面や、配線処理までこだわって作りました。

1:Mini-ITXにCore i7 860を搭載。
2:Mini-ITXにグラフィックボードを搭載。
3:intelのSSD3台によるRAID-0
4:Lynnfieldはデュアルチャンネルメモリ対応なのですが、あえてトリプルチャンネルメモリのセットの中から耐性の良さそうな物2枚を選別した点。
5:更に、そのPCを水冷化してしまおうという事。


見えないところにまでこだわっている点が一番!

普段は見えないのですがケースを開閉した際に見える見た目が最高です!

実際に使っていて快適という点も大きなポイントだと思います。


【Windows 7を使って良かったと感じた点】
普段使用しているPCを今回の件で「WindowsVista」から「Windows7」へアップグレードしました。

SP1が当たるまでは安定性に欠けるという先入観があったのですが、そんな事は皆無で思った以上に快適です。
今のところ不具合もなく「これが本当に出たばかりのOS?」と思ってしまうほどの完成度に驚きました。

Windows7を使用する事によりコンパクトでパワフルなPCが更に快適に感じました。

メモリが4GB搭載されているので64Bit版をインストールしてあるのですが普段使用しているアプリケーションへの64Bit対応も進み、使えないソフトが無かった点も好印象でした。


【総評】

個人的には思った通りの物ができたと思っています。
性能的にも見た目的にも問題なく常用できる物と確信しています。
ファンは電源+グラフィックカード+ラジエターのファンのみで、とても静穏なマシンに仕上がったと思います。

惜しむべきはもう少し配線にこだわれば良かったと思いました。



【追記】
1/12
文の構成を少しと何が一番なのかを追記。
「Windows 7を使って良かったと感じた点」を追記。
(一番大事な事が抜けていました。)


電源を正式名称で記載。


1/13
見にくいので、改行を変更。
使用しているパーツをわかりやすいように色つきに変更。

大会と関係ない事が書かれていた為、切り取り線を追加。
もし掲載されるような事があれば切り取り線以下を掲載して下さい。
スポンサーサイト

theme : 自作・改造
genre : コンピュータ

Comment

Secret

すすスゴすぎですねっ!
あまりの凄まじさに…

賞賛の言葉も驚愕の言葉も…
言葉が追いつきませんですっ!!

しかも配線まで…(; ・`д・´)…ゴクリ…

あまりの驚愕ゆえに…またコメントしてしまいまして…
失礼しました

あ、遅れましたが…
お疲れ様でございましたm(_ _)m

Re: タイトルなし

おおころ2:50さん、こんにちは。

> すすスゴすぎですねっ!
> あまりの凄まじさに…
>
水冷化は既にこのケースに組めるの事を確認していたので、
配線以外は買ってきた物を組んでいるだけですよ~。


> 賞賛の言葉も驚愕の言葉も…
> 言葉が追いつきませんですっ!!
>
> しかも配線まで…(; ・`д・´)…ゴクリ…
>
> あまりの驚愕ゆえに…またコメントしてしまいまして…
> 失礼しました
>
> あ、遅れましたが…
> お疲れ様でございましたm(_ _)m
>
賞賛のお言葉ありがとうございます。
今後もこういう分野で遊んでいくと思いますのでまたいらっしゃって下さい。

ではでは~。

おお!これはすごい!w
面白いことしてますねぇ~うらやましいですw

コンセプト見た瞬間wktkが止まりませんでした!
これからも期待させていただきます☆

Re: タイトルなし

匿名でコメント下さった方々、コメントありがとうございます~。

Re: タイトルなし

fumin さん、こんばんは~。

> おお!これはすごい!w
> 面白いことしてますねぇ~うらやましいですw
>
はい~。
こういう関係に強い方々にはかないそうもありませんが、だいぶ楽しみながら作りました。

> コンセプト見た瞬間wktkが止まりませんでした!
> これからも期待させていただきます☆
>
またおもしろそうな物をつくったらブログにあげますね~。
ではでは。

いいなぁ このPC
Shopに行っても欲しいと思わせてくれるPCがないのに
これは欲しい
とは言っても置き場が無いので買えないのですが
(もちろんお金も^^;
ケーブルの処理の仕方お見事です。
しかし今はMini-ITX対応の水冷のパーツがあるんだ
昔、水冷に挑戦して、ポンプ音に負けた思い出が

Re: タイトルなし

anonmous さん、はじめまして。

> いいなぁ このPC
> Shopに行っても欲しいと思わせてくれるPCがないのに
> これは欲しい
> とは言っても置き場が無いので買えないのですが
> (もちろんお金も^^;
>
ありがとうございます。
そう言っていただけると作ったかいがありました。

> ケーブルの処理の仕方お見事です。
>
一番時間が掛かったところですね~。
電源は分解できないので端末処理がビニテになってしまったのは残念ですが、それ以外は概ね満足できる仕上がりになったと思います。
本来であれば電源を腑分けして、各線の長さ調整までしたいのですが、今回は改造になってしまうので諦めました。

> しかし今はMini-ITX対応の水冷のパーツがあるんだ
> 昔、水冷に挑戦して、ポンプ音に負けた思い出が
>
はい~。
前の企画でケースに収まるのは確認済みでしたのであとはアイデア勝負になると思いいろいろ突っ込んでみました。
ポンプの音も起動後にエアが噛んだような音が一瞬するだけであとは静音ですね。

いろいろやってみるとおもしろいと思いますので挑戦してみてはいかがでしょうか?

ではでは。

Cottyはじめまして
moddringにLN2とまさにオールラウンダーですね!
尊敬いたしますマジ
いつも色々参考にさせて頂いております

Re: タイトルなし

noeruさん、こんにちは。

> Cottyはじめまして
> moddringにLN2とまさにオールラウンダーですね!
> 尊敬いたしますマジ
> いつも色々参考にさせて頂いております
>
先日はメッセージありがとうございました。

賛辞のお言葉ありがとうございます。
これからもがんばります。

ではでは。

No title

こんばんは&たびたび失礼したしますm(__)m

そして…
神様賞受賞っ!おめでとうございます(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

おいらは…絶対になにかの賞を取れるっ!
と信じておりました(後出しジャンケンみたいですけど(;^ω^))

Cotty様が…次はどんなスゴイのを+(0゚・∀・) + ワクテカ +
と勝手に期待しております

あ、遅れましたが…
1周年もお(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!です!

Re: No title

おおころ(鶏ガラ)さん、こんにちは。

> こんばんは&たびたび失礼したしますm(__)m
>
> そして…
> 神様賞受賞っ!おめでとうございます(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
>
> おいらは…絶対になにかの賞を取れるっ!
> と信じておりました(後出しジャンケンみたいですけど(;^ω^))
>
ありがとうございます。
本当はコルセア賞を狙っていたのですが審査員のお眼鏡にはかないませんでした。

> Cotty様が…次はどんなスゴイのを+(0゚・∀・) + ワクテカ +
> と勝手に期待しております
>
> あ、遅れましたが…
> 1周年もお(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!です!
>
こちらも、あざーす。
次ですかぁ...
小さいの飽きてきたので大きいのを作ってみたいですね。
GD04かTJ07を買おうか思案中です。

ではでは。

No title

はじめまして。自作祭典より飛んできました。

遅ればせながら祭典入賞おめでとうございます☆
実は自分も同様のコンセプトでPCを組んでいる最中でして、
使用するパーツもマザーとケースが一緒なので
非常に興味深かったです。小さいながらもハイエンド、
結構そそられますよねー。

参考までに教えて頂けたらありがたいのですが、コメントにて
電源の「端末処理がビニテ」とありますが、この辺りを
どうされているか、もう少し詳しくお聞かせ願えないでしょうか。
自分の場合3.5インチHDDを組み込もうとしているのですが、
ケーブル類が邪魔で設置しにくい上に見栄えも悪いんですよね。
SSDか2.5インチHDDに変更も考えたりしています。

今後の自作レポも楽しみにしたいと思いますので、頑張ってください。
長文乱筆失礼しました。

Re: No title

KiQ さん、はじめまして。

> はじめまして。自作祭典より飛んできました。
> 遅ればせながら祭典入賞おめでとうございます☆
>
ありがとうございます。

> 実は自分も同様のコンセプトでPCを組んでいる最中でして、
> 使用するパーツもマザーとケースが一緒なので
> 非常に興味深かったです。小さいながらもハイエンド、
> 結構そそられますよねー。
>
当方はコンセプトを考える事や、店で買って持ち帰り作るまでが楽しいですね。
作ってしまうと飽きてしまうのは当方の性格上仕方がないと思っています。( ・ω・)

> 参考までに教えて頂けたらありがたいのですが、コメントにて
> 電源の「端末処理がビニテ」とありますが、この辺りを
> どうされているか、もう少し詳しくお聞かせ願えないでしょうか。
>
本当は電源を分解し配線の長さを切りそろえてスリーブ化したかったのですが、改造不可クラスだった為それは諦めました。
その為、スリーブの電源側端末が切りっぱなしになってしまうのでそこの処理をビニールテープで処理しました。


> 自分の場合3.5インチHDDを組み込もうとしているのですが、
> ケーブル類が邪魔で設置しにくい上に見栄えも悪いんですよね。
> SSDか2.5インチHDDに変更も考えたりしています。
>
純正クーラーなら問題ないですが、CWCH50を使って3.5インチベイは搭載できません。
フリーなのは上段のスリム光学ベイと2.5インチのみですね。
当方の場合、SSD 3機は当然のようにリャンメンテープで固定しました(爆

純正クーラーを使っていると仮定しても、配線の取り回しはきついと思います。
元々スリービングされている電源ではないですし、見栄えを考えるなら1本1本配線の長さを切りそろえ、基盤に直接半田付け等をすれば見栄えは良くなるかもしれません。
(保証はなくなりますが。)

ATXですので全てmolexのコネクターを使用しています。
端子の引き抜きは専用引き抜き工具を使うのが一番手っ取り早いです。
http://www.edenki.co.jp/shopdetail/032001000022/order/

> 今後の自作レポも楽しみにしたいと思いますので、頑張ってください。
> 長文乱筆失礼しました。
ありがとうございます。
年がら年中は出来ませんが資金と気力が続く限りがんばります。

ではでは。

独自の視点…

独自の視点でのエントリー、興味深く拝見させていただきました。

Re: 独自の視点…

れとろさん、おひさしぶりです。

> 独自の視点でのエントリー、興味深く拝見させていただきました。
>
お返事遅くなってすみません。
ありがとうございます、駄文すみません。(´ρ`)

チームがんばってください。
OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。