hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

intel Core i5 660(2) Clarkdale LN2 6.45GHz

P1000443.jpg
【-150℃前後まで冷やし込みOK!の図】

どうも~、Cottyです。

1日3回更新なんて自分でも信じられませんw

Clarkdaleの案件が終わってしまえばのんびりする予定ですのでがんばれるまでがんばります。
(常温検証や別件が残っているのでまだまだ先のような気はしますが...)

設定が固まってきたのでいじったのはVcoreと温度だけなのですが思った以上に伸びてくれました。


復帰から4回目、本日2回目ですのでやっと慣れてきました。
まぁ慣れてきた頃に液体は終了なのですが...(´ρ`)

ということで本日2Round目です。


設定は昼間の物からVcoreを更にあげていく傾向で進めてみました。
試しにVcoreを1.92に設定。
Vcore上げたのだから温度も下げてみようということで一気に5℃下げてみました。
それが良かったのかまたまたクロックが上がっていきます。
その時点でBCLK:245を突破。

更にVcoreを0.01V上げてみました。
Vcoreが変わっているのらばと、Vttもいぢってみたのですが相変わらずここいぢるとすとんと落ちます。

温度も-145℃まで下げても問題なさそうな感じです。
お~良い感じ!
クロックも更に1クリック上がりました。

試しに-150℃まで下げてみたのですが、それはやり過ぎだったようですとんと落ちました。

その後もVcoreを、
1.94V→BCLK:247MHz
1.95V→BCLK:248MHz
まで到達。

最後は目視でのみですがBCLK:250MHz 6500MHzまで到達しました。
バリ取れているかな~と思ったのですが、dumpエラーでNG...残念!

本日の最終結果は...。

660-6458_09.jpg

Core i5 660 L935B896 BCLK:248.39 *26 6458.09MHz

思った以上に伸びました。

当方も復帰してすぐにここまでこれるとは思っていませんでした。

6.5GHzまで登録するのは控えようと思っていたのですが、せっかくですのでWRDBにも登録。
相手はESですがトップとは200MHzも差が付いていますね。
当方はこの差を埋める事はできるのでしょうか?


今日やり残した事。
1:BCLK限界。
2:もう少しVcoreを盛ったときの適正温度。
3:グラボを刺すPCI-Eスロットの位置調整。

胡桃氏といろいろ話して、

あ~、基本的な事ができていないな~。

と痛感しました。

胡桃氏は都合上LN2を扱えないのですが今回の結果や回りの反応を見てi3の5シリーズに興味を持った様子でしたのでこの戦線に殴り込みをかけてくるかもしれませんw


とりあえず660はここでQK。
これから今日最後の宿題を片付けに行ってきます!

ですが、流石に今日の更新はもうありませんw

スポンサーサイト

theme : OverClock
genre : コンピュータ

Comment

Secret

明日にはTOPだよNE?^w^

Cottyさん、こんばんは。

今日一日、検証お疲れ様です。
話を聞いてる感じだと、まだまだ先がある感じがしますね。
Bloomfieldで掴んだコツも、一部は活きてくるかも?
ウチは冷却の問題があるので、取り敢えず5xx系でBCLKだけ伸ばす事に専念すると思います。
NickがBCLK 290MHzオーバーとか面白い結果を出してくれているので、遣り甲斐はありそう。


今日は、ゆっくり休んで下さいな。^w^

Re: 明日にはTOPだよNE?^w^

胡桃さん、こんばんは~。

> 今日一日、検証お疲れ様です。
>
あざーす。
疲労困憊ですw

> 話を聞いてる感じだと、まだまだ先がある感じがしますね。
> Bloomfieldで掴んだコツも、一部は活きてくるかも?
>
そうですね~。
でも感じ的にはやはりLynnfieldに近いですね。

> ウチは冷却の問題があるので、取り敢えず5xx系でBCLKだけ伸ばす事に専念すると思います。
> NickがBCLK 290MHzオーバーとか面白い結果を出してくれているので、遣り甲斐はありそう。
>
それが本当に残念ですね。
機会があればまたセッションできればよいのですが...

> 今日は、ゆっくり休んで下さいな。^w^
>
まだ宿題が残っているので寝れませんw

ではでは。
OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。