hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lynnfieldの常用限界を探ってみた。②

P1000362.jpg
【Nine Hundred Twoに納めてみた。】

【10/2 追記】

検証していたときは表示温度を見てあ~コアは熱いんだなと思っていました。

しかしクーラーを手で触ってもぬるい程度なのに80℃↑を刺しているのは明らかに表示温度がおかしいのでしばらくしたらeVGAな板で追試しようと思います。

既にケースへ組み込み済みなのでもうしばらくお待ちください。


【 以下前日投稿分 】

どうも~、Cottyです。

TOPのSSは戯画な板にめがはれむを載せてケースに入れてみました。
サイド方向に向けると38mmのファンは載せられませんが25mmの物なら載せられます。
(一番左のメモリスロットは完全に死にます。)

一通りテストは終わったので常用はこれで逝こうと思います。


そしてまた懲りずにLynnfieldなi7の860を使って常用の限界を引き続き探って逝きます。

今回は「OCCT V3.1.0」編です。



それでは本編をどうぞ|ω・`)


今回使用するツールは「OCCT V3.1.0」です。

OCCTはOverClock Checking Toolの略で、Prime95と並んで有名ないわゆるストレステスターである。

CPUに100㌫の負荷を掛け続けて安定度を図るソフトです。
OCに限らず、定格前提のユーザーでも安定度の検証に用いる事が出来る便利なツールです。


このツールも某巨大掲示板では1時間の完走を目安にしているようです。
Prime95が12時間かかるのでこちらのが手軽に検証はできます。

完走すればですが....(´ρ`)


今回も先に構成書いておきますが前回と全く変わりません。
(TOPのSSは関係なく今回もバラック状態です。)

【今回構成】

OS:Windows Vista Ultimate 32Bit
CPU:intel Core i7 860
MOTHER:GIGABYTE GA-P55-UD6
MEM:G.SKILL F3-16000CL9D-4GBTD
VGA:XFX HD-477A-YDF
STORAGE:intel X25-M Mainstream SSDSA2MH080G2C1
POWER: SilverStone ZM1200M

CPU Head: PROLIMA TECH Megahalems
        + ULTRA KAZE120 3000rpm *2
Chipset Head:STD +Air cooling ULTRA KAZE120 3000rpm

設定は前回の最終な物を転用しました。

【初期設定】

BCLK:182MHz
HyperThreading:on
QPI Link Raito:36x
LLC:LV2

CPU Vcore:1.34V
QPI/Vtt:1.26V
PCH:1.22V
CPU PLL:1.82V
Vdimm:1.60V

室温:25℃

今回は1時間で検証が終わるので再起動をかけるのも面倒なのでEasyTune6で細かい電圧設定を詰めてみました。


まずはかるーく流してみることにします。

スタートするとまずアイドル状態で1分待ちます。
1分経つと一気にCPU負荷が100パーセントまで上がります。

開始2分後...

落ちました|ω・`)

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


結果を見るとコア温度が高すぎるとのこと。

ではVcoreを落としてみることにしました。

また3分後...

今度はCPUエラーで落ちました。

こりゃムズイ(・ω・ )

よく見るとデフォルトの設定ではコア温度80℃超えると落ちるようです。

まぁ80℃って言えば相当熱いですがPrime95の時は85度前後まで上がっていたし設定温度を変えられそうでしたので上限を85度に設定してみました。
(インチキですね、ハイ...)

さっきの設定に戻して再チャレンジです。

しかし何度やっても途中で落ちます。
ん~、ではメモリの対比2:10から2:8へを落としてみることにしました。
対比を落としたので設定は詰めています。

今度はいけそうです。
スタートから83℃付近までは上がっていたのですが、それ以上は上がらないようでした。

55分経過して「いける!」と思い安心しきっていたそのとき!

プスンと落ちました。(・ω・ )

CPUエラーでした。

ホンマムズイナこれ。。・゚・(ノД`)・゚・。

仕方ないので少しバランスを見直して盛ってみました。

【最終設定】

CPU Vcore:1.328V
QPI/Vtt:1.28V
PCH:1.24V
CPU PLL:1.86V
Vdimm:1.60V

結果無事完走することに成功。

OCCT_860_1H.jpg
【Core i7 860 @4GHz HT:on OCCT 1H】

いあ~まんどくせぇwww

無事完走できたからよかったものの、本当はもっと試行錯誤はしていました。
2分で落ちるとかざらでしたし、最後の方は半泣きでした(´Д⊂

ここまで本格的な負荷試験は初だったのですがもうやらないと思います(核爆

スポンサーサイト

theme : 自作・改造
genre : コンピュータ

Comment

Secret

Cottyさん、こんにちは
OCCT1時間完走おめでとうございます^^
私もFTWの方で4.2GHzまで上げてOCCT回して見ましたが、見事に85℃オーバーで参りました・・・
クーラーが兜なので当たり前かもしれませんが^q^

Re: タイトルなし

Nerupo さん、こんにちは。


> OCCT1時間完走おめでとうございます^^
> 私もFTWの方で4.2GHzまで上げてOCCT回して見ましたが、見事に85℃オーバーで参りました・・・
> クーラーが兜なので当たり前かもしれませんが^q^
>
KABUTOで4.2Gですか~すごいですね!

余所で聞くと70℃以下とか言ってる方が多いのですよね。
追試しようとは思うのですがやはり個体差なのですかなぁ...

ではでは。

Cottyさんこんにちわー。
OCCTほんとイライラしますよねw
自分もコレ基準にして常用設定しましたが、Prime95ノーエラーで完走できりゃよくね?とか思いましたw

つめる作業が大変だけど、達成感が半端ないのがよくわかりました。
結局TBオンで4GHzジャストで常用にしました。

むずかしいもんですねぇ~。

Re: タイトルなし

fumin さん、こんばんは。

> OCCTほんとイライラしますよねw
> 自分もコレ基準にして常用設定しましたが、Prime95ノーエラーで完走できりゃよくね?とか思いましたw
>
> つめる作業が大変だけど、達成感が半端ないのがよくわかりました。
> 結局TBオンで4GHzジャストで常用にしました。
>
> むずかしいもんですねぇ~。
>
あれ?920やめたんですか?
どちらにしても4GHzはきついですね~。
ここまでやったの初めてなんですが吐き気におそわれました(´ρ`)

しかし達成感はありますね~。

ではでは~(・ω・ )

語弊がありましたw
920のお話です。完全に安定させて常用するとなると、ちょっとしたことでも気になっちゃいますよね。

920は向こう数年は愛用しますよー!いろいろ経験できた思い出ですからね!w

Re: タイトルなし

fuminさん、こんばんは。

> 語弊がありましたw
> 920のお話です。完全に安定させて常用するとなると、ちょっとしたことでも気になっちゃいますよね。
>
なるほど。
そうですね~。
しかし当方も追試やるとは書いた物のなんだか意気消沈気味です(´ρ`)

> 920は向こう数年は愛用しますよー!いろいろ経験できた思い出ですからね!w
>
それで良いと思います。
それだけCPが良いCPUはあまり見あたらないと思います。
ぶっちぎりに性能が↑な物が出るまで買う必要はないと思います。

それでは~。
OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。