hwbot signature
 - お知らせ - 
11/02/09:祝2周年、ありがとうございます。プチ復帰気味です。
     
10/09/13:祝!10万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/07/26:9万アクセス達成。ありがとうございました。 
10/05/31:OCGP2010 Core i7&i5 オーバークロックチャレンジ でPiFast空冷最高クロックチャレンジクラス賞獲得。
10/05/16:ぶっかけライブへのご参加ありがとうございました。
     :撃沈したので記事にはしませんが、ライブログはココで。
10/05/01:S田さん、トリプルフットスイッチありがとうございました。無事着弾です。
10/02/06:Windows7杯 自作PCの祭典 で神様賞を頂きました。ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Super PI 1M グランプリ 3.6GHz☆

コンバンハ~。hi-Clockが全く伸びなくて泣きそうなCottyです。(´Д⊂

昨晩も冷やしていたのですが全く駄目でした...。

と、言う事で今回はちょっと気分転換に趣向を変えてみようと思います。
πの焼き方の勉強も兼ねて下記大会に参戦する事にしました。

ぴぃ☆のPC さんの Super PI 1M グランプリ 3.6GHz☆ です。

大会概要としましてはCPUのクロックを3,600Mhzに固定し、πmod1.5のタイムを争うと言う事です。
使用する機材は自由で、OSはXPかVISTAを使用して下さいとの事。
あと極冷は×。水冷までと言う事です。
(すみませんどこにもそんな事書いていませんでした。@x@他の所とごっちゃに...)


クロック差はないのですからあとは腕の見せ所です|ω・`)

似非OCerとしては是非とも腕を磨く絶好の機会と思い参戦をを決めました~。


当方現在所持している石はi7の920のみですのでおのずとBCLKと倍率は限られてきます。

考えられる組み合わせとして、

21×171Mhz
20×180Mhz
19×190Mhz
18×200Mhz
17×212Mhz
16×225Mhz

くらいでしょうか。

当方が今回使用する板はAsusのP6Tです。
P6Tは戯画と違って奇数倍の設定がない為、UnCore FrequencyとDRAM Frequencyの関係から21倍と17倍は除外する事にしました。


記事の続きを読む...

スポンサーサイト

theme : 自作・改造
genre : コンピュータ

OverClockWorks
オーバークロックワークス
カウンター
OLカウンター
現在の閲覧者数:
- 履歴 -

11/02/09
HWBOTのデザインを変更しました。

10/02/06
ブログデザインを変更しました。

10/02/03
Twitterのブログパーツを変更

10/01/25
50,000アクセス達成。

プロフィール

Cotty

Author:Cotty
著者近影
似非OCerのCottyです。
ブログ立上げから1年経過しました。
いかに安く、快適にPCを上位機種に近づけるかと言う事を目標に始めたオーバークロック生活。
気がつけば極冷な日々が続き、月にいくら使ってるんだと言う現状....

更新はよく止まりますが、生存確認はtwitterにて!

OverClockは常に「Try&Error」の連続です。しかも全てが定格外動作であり、全て自己責任です。

twitter
coneco 「PCパーツ長者」
coneco ランキング
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。